採用情報 - 社風・風土 -
RECRUIT

社風・風土

当社では若いスタッフが中心となり様々な活動を行っています。
年1回の社員旅行、ビンゴ大会や納涼船の宴会などレクリエーションも活発です。
各種スポーツ活動としてはフットサル部、スキー部などある一定の人数が集まった会をクラブとして認定し会社からもバックアップしています。
仕事だけの縦の繋がりだけでなくこのような活動で横の繋がりも重視することにより当社の結束力は強くなっています。

社員からのメッセージ

MESSAGE.01

第3システム開発部1課
一般社員(男性)入社3年目

入社の動機

私は学生自体からプログラミングを学んでいたため、システム開発を主な業務とする企業をターゲットとしていました。 また、大企業に就職したとしても自分のやりたいことと違う仕事を振られてもあまり楽しくはないだろうということで、中小企業に絞っていました。

今の仕事について

現在、私はIntra-martという、業務に必要なメールやワークフローなどのシステム基盤の共通化を実現する製品の開発に携わっており、既存システムの修正や改善、新規システムの開発を行っております。 この開発ではウォーターフォール開発ではなくアジャイル開発という手法がとられているため、比較的早いスピードでコーディングが進んでいきます。自分が作っているものがどんどん見えるものとして形になっていくためとても楽しいです。
また、チームには自分よりプログラミングができる人がいるため、その方のレビューやソースの書き方を見て勉強にもなるため、どんどん知識がついていくという楽しみもあります。

グロウについて

基本的にお客様先に常駐しているので、本社に社員が集まることはめったにありません。
ですが、夏にはBBQや屋形船での遊覧を行ったり、ビンゴ大会といったイベントも行われます。そこでは普段顔を合わせる機会がない先輩方や同期達と和気あいあいと楽しめます。

未来の後輩へ一言

たとえ文系出身で知識がなくても、プログラミングのことはもちろん、社会人としてのスキルや仕事に必要なスキルも、周りの先輩方は丁寧に教えてくれます。プログラミングが好き、興味があるとどんどんできることが増え、楽しくなっていきます。皆さんと一緒にお仕事できる日を楽しみにしています。

MESSAGE.02

インフラソリューション部1課
一般社員(男性)入社5年目

入社の動機

私は就職活動中に地元の就活イベントへ参加した際、 グロウの採用担当の方とお話する機会を経て採用面接を受けるに至りました。イベント時にお話を聞いたところ、社員の個性を大事にする自由な社風でありながら、 IT業界としては長い設立年数を持つ実績に魅力を感じ、採用面接を受けようと決めました。 入社した動機として感覚的に決めた部分が大きいですが、実際に入社してみて伸び伸びと仕事を続けることができているので、 自分に合ってる社風なのだと思っています。

今の仕事について

現在の私の仕事としては社内でも少人数なインフラチームで仕事をしています。 SEと聞くとパソコンに向かってプログラムをカタカタ作っているイメージかと思いますが、インフラエンジニアはあまりプログラミングを行いません。
仕事内容としてはサーバやネットワーク機器の調達、 データセンターへの機器導入、サーバやネットワーク機器の設定、 サーバへのソフトウェアインストール・設定等がメインとなります。機器導入の時は機器をラックに入れたり、機器にケーブルを接続したりと、入社前に想像していたよりも意外と体を動かす場面が多いです。また機器が設置されているデータセンターに赴くこともありますので、配属された現場以外へ出向いた作業が発生することも特徴かと思います。
色々と経験できる事の幅が広いので面白い仕事です。

グロウについて

グロウの特徴は自由で風通しの良い社風だと考えています。 自分の言いたいことを直属の上司だけでなく、役員の方々にも直接伝えられる場があり、 その声を可能な限り反映してくれる柔軟な会社です。
社員もフランクな方が多いので相談がしやすいのも良い点だと思います。グロウの自由な点としては、会社のイベントに関しても実行委員のようなものを務めれば、割と自由に企画することも出来ます。(バーベキューや屋形船など) 毎年恒例のビンゴ大会では事前に希望を募った上で景品が用意され、 お寿司やピザを食べながら高額景品の獲得に盛り上がりを見せています。
会社の制度としては社員のことを考えた制度が備わっており、 冠婚葬祭といったイベントがある際には休みを取ることができます。 お金の話にはなりますが残業手当や住宅手当などの諸手当もちゃんと出ます。

未来の後輩へ一言

IT業界を明確に志望している方やそうでない方など色んな人がいるかと思います。自身に合う仕事かどうかは結局のところ実際に働いてみないと分からないので、グロウに興味を持っていただけたのなら、ぜひ面接を受けてみてください。
グロウは頑張る人を評価してくれる会社だと思いますので、自分次第で仕事にやりがいを感じることができる環境を得られます。

MESSAGE.03

インテグレーション部1課
主任(女性)入社6年目

入社の動機

5年前、子育ても落ち着いてきたので本格的にシステム開発の仕事がしたいと思い転職活動を始めました。
30代で未経験というハードルの高い挑戦だったので、前職の経験が少しでもアピールになる金融系のシステムを扱うSIer(システム開発会社)を中心に探しました。浮き沈みの激しい独立系SIerで30年以上続いている安定性と取引先企業を見て応募し、意気込んで面接に望みましたが、優しそうな2人の役員の気の抜けるほどリラックスした雰囲気に和んだのを今でも覚えています。

今の仕事について

今参画しているプロジェクトは既存システムを刷新するという大規模プロジェクトのため、参画している会社も人数も多く活気にあふれています。大規模プロジェクトの場合、機能を業務単位で分割して開発し1つの大きなシステムを作りあげるのですが、私のチームはこの個々の業務が共通でほしい機能を開発しています。
システム制約や各業務の要望等会話をする相手がたくさんいるので、1日中しゃべり倒す日もあれば、1日中黙々と作業をする日もあり、メリハリがあってとても充実した毎日を楽しんでいます。このプロジェクトでは比較的新しい技術を使って開発をしているため学ぶことがたくさんあり常に新鮮な気持ちで仕事ができて面白いです。

グロウについて

グロウのおすすめポイントは色々ありますが、2点紹介いたします。

・研修制度について
グロウの研修制度で関心したことがあります。それは新入社員に対するサポート体制を社員が主体的に議論を重ね真剣に取り組んでいる点です。どの会社でも今は研修制度を充実させているので、比較すると特別多いわけではないと思いますが、会社として研修制度を提供するだけでなく、社員自らが考えてより良くして行こうとし、その取り組みを会社もサポートしてくれています。一般的に研修制度は人事部任せになりがちな制度ですが、グロウでは先輩社員が自らの経験や現場の声を反映して運営されているので、よりリアルな仕事力を身につけることができます。

・アットホームで社員同士仲が良い
定期的に役員との個人面談もあり、社員の声が経営陣に届きやすい風通しのいい会社だと思います。また、普段はプロジェクト先に通勤するため、定期的に交流イベントが開催されます。社員同士仲が良く、プロジェクトから離れてリラックスしているからなのか?すごく盛り上がります。

未来の後輩へ一言

システム開発は他の仕事よりも難しそうと思っていませんか?私もやってみてわかったことですが、システム開発は想像力と好奇心とやりきる気持ちさえあれば十分です。専門職ですから専門的な言葉がたくさん出てきて最初は戸惑うと思います。どんな仕事も最初は乗り越えるハードルが多いので大変だと思いますが、1年後にはあの訳のわからなかった専門用語をぺらぺら使いこなしていると思いますよ。
同じ現場で働ける日を楽しみにしています!

MESSAGE.04

インテグレーション部1課
課長(男性)入社14年

入社の動機

学生時代からシステム開発もITコンサルタントも全てやってみたいと考えていた私は、個人に任される裁量やスピード感など大手企業にはない魅力がある中小企業をターゲットに就職活動をしていました。設立年数や資本金、会社概要に記載されている取引先企業についても調査し、色々なことを若いうちに経験できそうだと選んだのがグロウでした。

今の仕事について

お客様へのITコンサルティングと他社のメンバーも含めた50人程のプロジェクトを推進していくことが現在の仕事です。コンサルティングファームのような立場での提案活動だけでなく、それに加えてベンダーの立場で自らが直接プロジェクトを指揮することが私の役割です。一つの判断がプロジェクトの成否を分けるような場面もあり、なかなかスリルがある一方で仕事に面白さとやりがいを感じています。仕事をしていて一番達成感を感じたのは、私が検討・プレゼンした案件がお客様に気に入られ採用されたことです。システム開発がひと段落し、翌年にはシステムがリリースを迎えるといった状況においては、お客様から保守に向けてプロジェクトメンバーの削減が言い渡されることが多々あります。ですが、そのまま素直に削減したらビジネスとして発展していくことはありません。そこで、お客様にもグロウにもメリットのある施策を徹底的に検討しました。そして保守運用に必要な機器導入や保守運用のための追加開発など、「ココ投資ポイントじゃないですか?」と必要性を何度もプレゼンしました。ようやく最終的にお客様からGOサインが出たときは、学生時代からやりたいと思っていたことがようやく実現できたと最高に嬉しく感じた瞬間でした。もちろん、メンバー削減を回避することもできました。

グロウについて

社員が成長し目標を達成して評価される文化を社内に作り出さないと、IT企業として継続していくことは難しいです。ですから、IT企業は社員の教育や能力開発に優先的に投資することが必要となります。その点、グロウは社員のスキルアップや教育をかなり重視しています。その結果でしょうか、自ら意欲的に成長を目指す社員は、研修などを積極的に活用してスキルアップを図り、仕事でどんどん成果を出しています。また私自身、努力や成果に見合った評価をしてもらえる会社だと感じています。そして何よりも、社員ひとり一人の声が直属の上司だけでなく経営陣にもすぐに届くのが良いところだと思います。

未来の後輩へ一言

・自分のやりたいこと
・自分の得意なこと
・周囲から求められていること
この3つをすべて満たせる仕事に出会えたら最高です。ですが、会社の規模に関係なく、なかなか難しいことだと思います。でも、チャンスはあるはずです。それを逃さないように、日々の努力が必要です。若いうちに色々なことを経験しながら努力を積み重ね、最高の仕事で最高の結果を掴みとって欲しいです。その時、一緒に仕事できれば嬉しいです。グロウで待っています。

クラブ活動・会社内イベント情報

グロウでは「皆が一丸となって、楽しく仕事ができる」環境をとても大切にしています。そのために社員間の交流を深める、様々なイベントを開催しています。各社員のミッションはそれぞれですが、社員同士はとても強い絆で結ばれています。

社員イベント

年に一度、アンケート結果を元に社員旅行を開催しています。普段の業務で関わりが無い人とも交流を深める大事なイベントです。また、BBQ大会・ビンゴ大会・納涼船の宴会などレクリエーションも活発です。

全体会議

グロウでは、年に一度全社員が集まる全体会議を行なっています。全体会議では、年度を通しての社員表彰を行ったり、昇進社員の発表、事業成績の報告、新入社員の紹介・抱負の発表、若手社員によるプレゼンテーション等も行われています。また、全社員で行うセキュリティ教育を通して、情報セキュリティのリスクマネージメントを学びます。全体会議の後には、社員同士で懇親会を行い、普段は違う現場で会う機会が少ない仲間と語り明かすのも大きな魅力の一つです。

スポーツ活動

各種スポーツ活動としてはフットサル部、スキー部などある一定の人数が集まった会をクラブとして認定し会社からもバックアップしています。